当サイトは、アニメ関連の記事をメインに書きます(最近変更致しました)

絵師の『カントク』先生ってどんな人?

みなさん、日本の「サブカルチャー」はどんなものかご存知かと思いますが、神絵師で有名な『カントク』という方をご存知ですか?

今回は『カントク』先生の紹介と代表作品を紹介して、もっとみなさんにサブカルチャーを楽しんでもらいたいと思います。

では早速紹介スタートです☆

『カントク』先生は何者?

まずはここから紹介していきましょう!

『カントク』とは、1985年の3月26日生まれの男性イラストレーターグラフィッカー漫画家さんです。

代表作品は、筆者のボクも小説・アニメを見させていただきましたが「変態王子と笑わない猫。」という作品の小説の挿絵を担当されています。

そのほかにも、担当している小説では以下のものがあります

どの作品の挿絵もとても綺麗で、可愛らしいものとなっています!

また、カントク先生は同人サークル「5年目の放課後」でも活躍しています。

挿絵・ゲーム・画集と、今の日本の「サブカルチャー」の中には必要不可欠な人物と言えるでしょう!

『カントク』先生が手がける作品

さて、先ほども少し紹介したのですがどんな作品があるのでしょう。

いっぱい紹介していきますよ!!!

ここで少しでもいいな、と思う作品があれば是非チェックしてみましょう!

WORK1:画集

『カントク』先生自慢の画集。どれも厳選したものが詰まっていて、読んでいて飽きることがありません!

Re;collections KANTOKU 15th Anniversary Rough&Line Art -Premium Edition-

NOTE 変態王子と笑わない猫。 カントクアートワークス

カントク アーティストカレンダー2020

どれもオススメしたいのですが、一番は「2020年カレンダー」ですね。

現在予約販売中ですが、結構カレンダーって人気なので欲しい方はお早めに!

WORK2:小説(挿絵担当)

前置きをしますが、『カントク』先生は小説家ではなく「イラストレーター」です。小説の内容と、挿絵のマッチングが最高な作品を紹介していきます!

変態王子と笑わない猫。

妹さえいればいい。

メルヘン・メドヘン

クオリディア・コード

>>アニメをずべてみてみる

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

最後に

『カントク』先生の代表作品を紹介しましたが、まだまだたくさんの作品を生み出しているので木になる方はぜひチェックしてみてください!

日本のサブカルチャーは世界から見てもとても人気なもので、とても誇らしいものです。そんな作品をみんなにもっと知ってもらいたい!

そう思うアニ猫であった🐾

プロも使うサーバーならこれ!もちろん個人でも

最新情報をチェックしよう!