フィギュアコレクター必見!〜サブカルチャーを楽しもう!〜

アニ猫と言います🐾

突然ですがみなさん、フィギュアについてどれくらいご存知ですか?

こんな感じのやつね。ちなみに左から『レム』と『ラム』

今回はフィギュアの種類や特徴、購入の際のポイントなどをまとめたいと思います

それでは、ご覧ください!

フィギュアにはどんな種類がある?

知っている方も多いかと思いますが、フュギュアにはプライズフィギュアスケールフィギュアがあります。

それぞれ特徴があって、質や値段も変わっていきます。

どちらも素材は同じでPVC(ポリ塩化ビニル)で作られてるそうです!

そんな二つの何が違うかってみなさん疑問に思ったんじゃありませんか?その違いは、つまり、簡単に言うと、、、

「生産工程」ですよ!

それだけ?って思うかもしれませんが、実は大きな差があります!

塗装の違い

一番コストがかかるのが「塗装」の工程と言われています。

塗装の色数を増やせばもちろんコストもかかりますが、質が上がりよりリアリティの高いフィギュアになります!

プライズフィギュアは塗装されていない箇所があったり簡易化されている場合があるため、価格も抑えられています。(ゲーセンとかでよく見るやつね)

表面処理の違い

次に違うポイントが「表面処理」だそう。

プライズフィギュアのほとんどが成型時の「パーティングライン(パーツ同士の合わせ目)」が目立っています。

スケールフィギュアも完全には消えているわけじゃないですが、ヤスリがけなどを丁寧に施して目立たないように配慮がされています!

上の問題が…。

調べて知ったんですが、そもそも「プライズフィギュアは原価を制限されている」そうです。800円が上限くらいじゃないですかね。

だからやっぱりその分コストを抑えるため、塗装などの工程で削っているんです!

プライズフィギュアのいいところ

ここまで見ると、「ゲーセンとかで頑張ってプライズフィギュア取るより、ちょっと奮発してスケールフィギュア買ったほうがよくないか?」と思った方もいるかもしれませんね。

結論から言うと、もちろんそれもアリです。

だけども、プライズフィギュアの良さだってたくさんあります。

例えば、

  • 種類が豊富
  • ゲーセンならではのとる楽しさがある
  • うまくとれれば格安でゲットできる

とまあこんな感じでしょう。

手を出しやすい価格=種類もたくさんあると言うことですし、クオリティも別に悪いってわけじゃありません。

あと、ゲーセンで景品を取るのって、めちゃくちゃワクワクしませんか?

とれた瞬間の楽しさはやっぱり格別ですね。

ワクワクを会見したい方、今すぐゲーセンに直行です!

フィギュアを買うならココ!

いろんなショップがあるけど、どこで買おうか迷っている方のために少し参考までにオススメショップを紹介してみます。

大手のアマゾンより、ダンゼン楽天での購入をお勧めします!

調べたらわかるかと思いますが、アマゾンはフィギュアの種類が少ない…。

その反面楽天市場の方が種類が多いですね。

>>楽天市場を調べる

一方、専門のサイトで購入する方法もあります。(そっちの方が種類もあっていいかもね)

専門のサイトで購入すれば、特典も付く場合もありますし、フュギュア以外のグッズも揃ってます!

例えばアニメイトとかとらのあななどがありますね

まあ、自分の好きなサイトで購入してみてください。色々な特典がありますので、複数ショップに登録してみるのもいいかもしれませんね。

それでは今日はここまでにします、またお会いしましょう!🐾

楽天ユーザーなら必ず持っておきたいこの一枚!

 

さらにお得にするにはプレミアムカード!

最新情報をチェックしよう!