当サイトは、アニメ関連の記事をメインに書きます(最近変更致しました)

モンハンワールド(MHW)アイスボーンを攻略せよ!

「モンハンワールド:アイスボーン」の発売日が発表され、みなさんワクワクが止まらないのではないでしょうか?何を隠そう私もそうなのです!

すでに「モンハンワールド」のパッケージ版やダウンロード版をお持ちの方は、4,444円+税でコンテンツを楽しむことができます。

*Steam版は冬ごろを目指し製作中です

発売日2019年9月6日予定
値段4,444円+税

マスターランク(G級)が登場!

『アイスボーン』から上級を超えるマスターランク(G級)が登場し、難易度、面白さも格段に上がることと思います!このマスターランクに上がるためには、上位の最終クエストである「ゼノジーヴァ」を倒すことが条件なので、割とすぐに遊べるようになるだろうと思います。

新フィールド「渡りの凍て地」

『アイスボーン』の名前にもあるように、新フィールドは「渡りの凍て地」となっている模様。渡りの凍て地には様々なエリアが存在し、マスターランクの序盤、中盤、終盤と進むにつれて活動範囲も広がり、『モンハンワールド』の中でも一番広いフィールドとなります。

この地では寒さ対策として、「トウガラシ」を採取して「ホットドリンク」を使用することが重要になってきます。

〜雪の積もり具合で操作感が変わる

場所によっては雪が深く降り積もった道を移動することもあり、このときの操作感は「大蟻塚の荒地」の沼地エリアと同じようです。このような場所で大型モンスターを出くわしたら非常にまずい。

〜環境利用はうまく使おう〜

「渡りの凍て地」でも他のフィールドのような環境利用ができるようになっています。寒冷地ならではの雪崩を起こしてモンスターを巻き込むといったことも可能なようです。

新アクションにも注目しよう!

超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』では「クラッチクロー」や全14武器種ごとに新たなアクションが追加されます。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』を購入すれば、これらの新アクションは『モンスターハンター:ワールド』本編のクリア有無にかかわらず、はじめから使用できるとのことです。

全武器共通アクション「クラッチクロー」

全武器共通の新アクション「クラッチ」はスリンガーに新たに追加された「クラッチクロー」を使ってモンスターにしがみつくことができます。しがみついている間はスタミナを消費しますが、モンスターの動きを制御していく新たな立ち回りが生み出せるようになるため、役に立ちそうです。今回は「ぶっ飛ばし」に加えて「クラッチ中 武器攻撃」の詳細と「クラッチ中 クロー攻撃」を紹介したいと思います。

ぶっ飛ばし

頭部にクラッチ中、スリンガーの弾を全弾発射してモンスターの向いている方向にぶっ飛ばせる技になります。ぶっ飛ばしたモンスターが壁に衝突すると転倒し、転倒させると特定部位にダメージを与えて傷がついている部位には、さらに追加のダメージを与えられる(「スリンガーこやし弾」、「スリンガー閃光弾」、「スリンガー音爆弾」、ナイフ系のアイテムは非対応となります。ただし怒り状態のモンスターには無効)。

クラッチ中 武器攻撃

クラッチ中に繰り出せる武器による特殊な攻撃で、攻撃した部位に傷をつけられ、傷がついた部位はしばらくの間肉質が柔らかくなり攻撃も弾かれにくくなります。硬い部位や、部位破壊を狙う場合に有効となること間違いなし!

なお、これは武器によって傷つけやすさが変わってしまいます。

■大剣、ハンマー、狩猟笛、ランス、スラッシュアックス、チャージアックス、ヘビィボウガン
モンスターに傷をつけやすい。ダメージを与えやすくなるチャンスが大きくなります。

■片手剣、双剣、太刀、ガンランス、操虫棍、弓、ライトボウガン
スリンガーの弾を落とさせることが期待でき、わずかながらモンスターに傷をつける効果もあります。スリンガーの弾を活用したアクションの機会が増え、戦略の幅をより広げることができます。

クラッチ中 クロー攻撃

頭部にクラッチ中、クローで攻撃をしモンスターの向きを変えることができます。モンスターをぶっ飛ばす方向を変えたい時に有効で、わずかですが傷をつけやすくする効果もある(怒り状態のモンスターには無効)。

新モンスターにも注目!

幻の古龍「イヴェルカーナ」登場

古龍イヴェルカーナ

「イヴェルカーナ」は、氷を使ってくる古龍です。古龍なので、通常の氷の攻撃みたいなものよりは一癖のある使い方を色々してきます。また、骨格は『モンハンワールド』のラスボスでもある古龍「ゼノジーヴァ」に似ているので、「ゼノジーヴァ」の成体の可能性もありそうです。

猛牛竜「バフバロ」が登場

猛牛竜バフバロ

「バフバロ」は大きな角が特徴的な獣竜種のモンスターです。ストーリーの序盤で登場し、攻撃は突進など直線的な動きが主になっています。

また、突進では角を利用して、雪や木など色々なものを巻き込みながら攻撃するようです。

凍魚竜「ブラントドス」が登場

凍魚竜ブラントドス

PVで新しく登場した「ブラントドス」は、『MH4』などに登場している「ザボアザギル」のような骨格を持っています。雪の中に潜って攻撃してきたり、大きな雪の塊をハンターに当ててきたりするモーションが確認できたそうです。また、「ブラントドス」は肉食モンスターなので、フィールドに居る「ポポ」を捕食するようです。

迅竜「ナルガクルガ」が登場

迅竜ナルガクルガ

既存モンスターでは、『MHP2G』の看板モンスターである「ナルガクルガ」の登場が確認できました。PVでは過去作の「ナルガクルガ」の攻撃モーション以外に、尻尾を使った新しい攻撃が2種類確認しており、以前のより尻尾を使った攻撃が多くなると予想されます!

また、5/15に放送されたカプコンTVの情報によれば、「ナルガクルガ」は新フィールドの調査を進めていくと「古代樹の森」に出現するようです。おなじみのステージで戦えるのは嬉しいですよね。

轟竜「ティガレックス」も登場する…?

公式PVの3分12秒辺りのタイミングで流れるモンスターの鳴き声が、「ティガレックス」に似ているので、アイスボーンで追加される可能性が高そうです。鳴き声以外にも、「ティガレックス」の好物である「ポポ」が「渡りの凍て地」に生息しているので、「ティガレックス」の実装は十分考えられます。

また、5/15に放送されたカプコンTVにて、プロデューサーの辻元氏がPVの最後に流れた咆哮についてのコメントもしていたので、「ティガレックス」が登場する確率は非常に高いと思われます。

みなさん、早めに装備を強化し、『アイスボーン』を攻略しましょう!


PS4 モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) 特典 デラックスキット ダウンロード用プロダクトコードカード 付

プロも使うサーバーならこれ!もちろん個人でも

最新情報をチェックしよう!